トップページ>>施工中物件>>愛犬と暮らす朗らかな家
 


9月吉日 曇り…上棟式が始まる前の様子…土台の養生シートが外されました。

材料が運ばれ、棟梁の松っちゃんが確認していきます。

施主様とスタッフの挨拶が交わされました。

1階の柱が建てられています。

柱材は大工さんの手で運びます。今運んでいるのは通し柱です。

柱材をどんどん手際よく建てていきます。

梁・桁材を差し付けていきます。

梁と桁が交わる差し付け部分は差し付ける順番を間違えないように慎重に差し付けていきます。

クレーンで桁材を運んでいる様子…下から見上げると迫力があります。

辺りは暗くなり、天気は悪くなってきました。

通し柱に込み栓を打っているところです。

この床梁を落とし込んで1階部分は終わりです。

1階が終わり、2階柱を建てていきます。

視線を下へ向けると…大工のさとちゃんと工務の竹ちゃんが材料の段取りをしていました。

視線を戻すといつの間にかほとんどの柱が建っていました。

細かい部分はある程度組み立ててから差し付けられていきます。今、松っちゃんが念入りに確認しています。

外部に面した梁・桁材はプラネットカラーという自然塗料を塗っています。

そしてどんどんとテンポよく梁材が差し付けられ…

上棟の最後の工事として、施主様に建物の一番高い棟に上がって、棟梁や大工さんと一緒に掛矢で棟木を納めて頂きました。

上で棟木を納めている間、下では上棟式の準備がされていました。 

棟も無事納まり、上棟式が行われました。スタッフ一同心からお祝い申し上げます。