トップページ>>施工中物件>>古川”里”の家
 


11月吉日、この日の朝は小雨が降っていました。施主様からタオルが配られました。お気遣いありがとうございました。

施主様と大工さんの顔合わせが行われ、施主様への祝辞と、大工さんへの工事の安全を祈願しました。 

さぁ、小雨も止んでいよいよ建前開始です!

1階の柱が建ち、胴差を差しつけているところです。

胴差を差しつけたところで柱と柱の間に貫を入れていきます。毎度ながら苦戦中…

1階の貫も全て入り、梁が架けられ…

2階の柱を建てているところです。

一方下では…工務の竹ちゃんが材料の段取りをせっせとしていました。

2階に使われる丸太梁がクレーンで運ばれていきます。

その間に…2階の貫を入れていきます。

貫を入れ終わったところで、先ほどクレーンで運んだ丸太梁を架けています。竹ちゃんと松ちゃんの威勢のいい掛け声が響いていました。

その横では、さとちゃんと福兄、棟梁の中ちゃんが柱や梁はもう架け終わったはずなのに作業をしていました…

出窓の部分を造っていたようです。

出窓も完成したところで上を見るといつの間にか棟があがっていました。最後に施主様に棟を納めて頂きました。

建前も無事終わり、2階で上棟式が行われました。

上棟式が終わったころには少し暗くなっていましたが、記念撮影を行いました。本日は、おめでとうございました。スタッフ一同心よりお祝い申し上げます。