トップページ>>施工中物件>>元気になる家
 


2月吉日、天候にも恵まれたこの日、『元気になる家』の上棟が行われました。
住まい手様のごあいさつと工務店のスタッフ・大工さん達の顔合わせをして、さあ、建前スタートです!

たくさんの大工さん達の手によって、どんどん柱が立っていきます。
大工さんたちが掛け声を合わせ、掛矢を持って大きく振りかざす…
ずっと見ていて飽きない。
適材適所の継ぎ手や仕口を納めるその技に見入ってしまいます。
さて、柱や梁が掛けられていき、ついに棟が上がりました。
一番高いところの棟を納める際は、大工さんたちと一緒に住まい手のご主人様に棟を納めていただきました。 
新たに刻まれる歴史をこれからも優しく見守ってくれることでしょう。
上棟は、お客様にお引き渡しするまでの工事全体の中ではまだまだ前半。
住まい手とつくり手が一つになってお互いの想いがカタチになった、この良き日。。。

住まい手様、この度は本当におめでとうございます。