トップページ>>施工中物件>>人の集う家


棟上げを始める前、全員集合して施主様への祝辞と、工事の安全を願います

間もなく棟上げが始まりました。土台は前日に敷いており、まず、柱をどんどん建てていきます。

場所によっては、まぐさを柱に取り付けてから、柱とまぐさが一体となったものを建て込みます。

『人の集う家』の大黒柱が吊り上げられました。

その大黒柱を3人がかりで、梁を差し付けながら納めていきます。

全ての柱を建て終わると、小屋梁を納めていきます。

レッカーから次々と運ばれてくる梁を、段取りよく納めます。

台持ち継ぎ。昔ながらの継ぎ手で、大工さんの手刻みです。

大工のヒロが小屋束をどんどん建てて・・・。

最後の棟木は、お施主様に納めていただきました。

棟も上がった頃、『吹き流し』を立てました。これは棟上げも無事終わり、餅まきをする合図となります。

それを目印に、近所の方々がお祝いに来ていただきました。

上棟式。無事に棟上げが終わりました。

いよいよ餅まきが始まりました。たくさんの人々に祝福していただきました。

本日の行事は全て終わり、やっと静けさが戻りました。明日から屋根仕舞い。束の間の休息です。