トップページ>>施工中物件>>心の和む癒しの家
 


天候は曇り・・・しかし施主様から頂いた青いタオルを首に巻いた大工、スタッフたちはやる気十分!!気合が入っています。

施主様挨拶が交わされ、大工さんとの顔合わせをしました。

あらかじめ柱、梁、貫を差しつけてから、クレーンで運び建てていきます。

横では材料の段取りを中ちゃんとみっちゃん、福兄がしています。

柱が次々と建てられていきます。

大工の辰ちゃんが大黒柱と胴差を差しつけています。正さん何を見ているの!?

1階部分の柱や胴差、梁等が差しつけられ、1階部分が出来上がってきました。

一方下では…棟梁のまっちゃんたちがウッドデッキを組み立てていました。

大黒柱に梁を差し込んでいきます。これがなかなか大変なんですよ。

梁を次々に差し込んでいきます。

ヒロが掛矢で梁を叩き、その横で辰っちゃんが梁に傷がつかないように、あてを梁の上に置いてヒロのサポートをしています。

そして下を覗いてみると…施主様が笑顔でこちらに向かって手を振って頂き、さらに気合が↑↑UPです(笑)

笑い声が後方からするので視点の先を元に戻すと棟梁のまっちゃん、ヒロ、辰っちゃんが楽しそうに小屋丸太を落とし込んでいました。

小屋束も建てられ、上棟も終盤へ…

そしてついに棟があがり、辰ちゃんがお神酒を棟にかけている様子です。

施主様とまっちゃんが最後に掛矢で棟を納めました。

屋根が葺くまでほとんどがあらわしとなる材なので、雨などで材が濡れないようにブルーシートを被せます。

上棟式を行いました。本日の上棟が無事に終わったお礼と、明日からの工事の安全を祈願しました。本日は誠におめでとうございました。スタッフ一同心よりお祝い申し上げます。