トップページ>>施工中物件>>実りの家


大工さんたちが掛け声を合わせ、掛矢を持って大きく振りかざし、一ヶ所、一ヶ所と丁寧に確実と材を納めていました。

棟木を納める際にはお施主様ご夫妻にも、てっ辺まで上がっていただき、大工さんたちと一緒に上棟を行いました。

上棟となった一日は、大工さんにとって、とても仕事のし易い天候となり、また、お施主様に もその気持ち良い段取りや手際良い仕事振りと共に、良き“思い出”となって“記憶”へと刻み込まれたのかもしれません。