トップページ>>施工中物件>>”音”の弾む家


11月吉日、冷たい雨が降ったり止んだりするお天気となりました。
雨降って地固まる、ということで待ちに待った『音の弾む家』の建前がスタートします。
まずは土台の上に一回の柱たちを立てていきます。
柱の上に横架材を掛けていきます。
先に加工した梁を柱の上に収め、その直角となる材料を納めます。
こんな風に組んでいるので、ちょっとやそっとのことで抜けるはずがない!

建物の外では、なにやら不思議な形のものが組上がっていますが・・・

これをそのままレッカーで吊り上げて・・・
小屋組みとなる部分でした。

一気に納められて効率的!

家のかたちがわかってきました。
そして、母屋を納めて、お施主様にてっぺんまで上がっていただき、棟木を納めます!!

お施主様をはじめご家族様には寒い中、様々なお気遣いをいただき、誠にありがとうございました!
この後、神事とお餅まきを行いました。
本日はおめでとうございます!