トップページ>>施工中物件>>西条の家Ⅱ
 


12月吉日曇りの朝、西条の地で上棟が行われました。

上棟前には土台のチェックをしていきます。

12月の上棟…施主様も社長の菊さん、大工さんも寒そうです。上棟前に施主様と大工さん、スタッフが挨拶を交わし、いよいよ上棟開始です。

建て方に使う材料たち…化粧材として使う材は塗料を塗っています。化粧で使わない材は無塗料です。

まず、クレーンで材料が運ばれてます。

次に、柱を建てていきます。

手際よく、柱がどんどん建てられていきますよ。

柱がある程度建つと、化粧梁を入れていきます。

栓を梁と通し柱に入れています。

そして、次々と梁、胴差が差し付けられていきます。

床梁を落とし込んでいきます。

>床梁が終わると、1階部分の構造材はほぼ終わりへ.

現場から離れてみると…建物の姿が少し見えていました。今クレーンで運んでいる材料は2階の化粧桁です。

現場へ戻ると、2階部分の柱と梁材をあらかじめ材を組んでいるところでした。

組み終えるとクレーンで運んでいきます。

梁を差付けていきます。

屋根の形状は片流れ屋根です。

材も残り数本に…
下では、登り梁を大工さんが繋いで一本にしていました。

上棟も終盤へ…登り梁を落とし込んでいきます。

掛矢で納めていきます。 

そしてついに、最後の梁が運ばれ… 

施主様に納めて頂きました。

上棟も無事終え、上棟式が行われました。

最後に皆で記念撮影をしました。この度は誠におめでとうございます。