トップページ>>施工中物件>>三世代で同じ空間を楽しむ家
 


6月吉日曇り。施主様と西渕工務店スタッフ、大工さんの挨拶が交わされ、施主様への祝辞と工事の安全を願いました。

1階部分は鉄骨造、その上に柱が建てられていきます。

あらかじめ柱、梁、貫を差しつけてから、クレーンで運び建てていきます。

2階柱がほぼ建てられました。

順序よく、桁、胴差、梁が次々と差しつけられていきます。

2階部分がほぼ完成され、3階へ…

3階部分の材料がレッカーで運ばれている様子です。

下である程度組まれた梁と束をレッカーで運び、組み立てていきます。

その下では…次に運ばれる材を組んでいっている様子です。

小屋梁や束が大工さんの手によって、正確に順序良く差しつけられていきます。

束が次々と建てられ、御神酒をかけていきました。

そして、施主様に棟を納めて頂き、棟上が終わりました。

上棟式の様子。

餅まきが始まり、たくさんの人々に祝福して頂きました。

スタッフ一同心よりお祝い申しあげます。