トップページ>>施工中物件>>朱夏の家


4月吉日、『朱夏の家』の上棟が執り行われました。
手前にある通し柱のほそ穴のところと、それぞれの管柱の上に胴差が納められ、それぞれのほぞとほぞ穴を見つつ、納めていきます。
その作業が終わると、横架梁を納めていきます。


同じように二階も柱、梁と納めていきます。
今回は登り梁を使います。
柱の長さが左にいくにつれ長くなっています。
ここに屋根勾配なりの梁が納められます。


施主様と施主様のお子様の手によって、棟が納めされました。
無事棟も上がり、上棟式を行いました。
これからの工事の無事や、安全、お施主様ご家族のご健康などをお祈りしました。

そして最後に記念撮影を行いました。

お施主様ご家族様、本日は誠におめでとうございます!
また、たくさんのお気づかい、ありがとうございました。
完成に向け、スタッフ一同力を合わせて頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いします。